2017年12月06日(水)
三ツ星天文台 平成29年12月の開館日

 1994年に現在の環境省が主催する全国星空継続観察の結果、川根本町(旧中川根町)が「澄んだ星空 全国第2位」に選ばれたことを記念し、2001年に三ツ星天文台を建設しました。 
 満天の星空が望め、四季折々の美しい星々に逢えます。特に天の川の美しさは特筆ものです。  
 MAC(三ツ星アストロノミークラブ)のスタッフが分かりやすく星の説明をいたしますので、ぜひ天文台までお越しください。 
12月の開館日
1日(金曜日)、2日(土曜日)、3日(日曜日)、8日(金曜日)、9日(土曜日)、10日(日曜日)、15日(金曜日)、16日(土曜日)、17日(日曜日)、22日(金曜日)、23日(土曜日)、24日(日曜日)、29日(金曜日)
曇天・雨天の場合は休館となります。 
 (注釈)日没時間により開始時間が変わります。 
時間
 午後7時00分から午後10時00分まで。(受付終了:午後9時30分)。 
(注釈)当日の天候により休館となる場合があります。お出かけ前に川根本町役場 観光商工課(電話番号:0547-58-7077)までお問い合わせください。(開館・閉館の決定時刻は午後6時ごろ)。 
所在地
 川根本町水川866-5 
 (注釈)町営宿泊施設「ウッドハウスおろくぼ」の隣です。 
入館料
町民・おろくぼ宿泊者 
 大人(高校生以上)300円、小中学生200円 
町外の方 
 大人(高校生以上)400円、小中学生300円 
(注釈)小学生未満は無料です。