2019年07月05日(金)
寸又峡星空プロジェクトについて

静岡県大井川上流域の寸又峡温泉は、昭和37年の源泉自然湧出以来、南アルプスの麓から湧き出す良質な温泉は、湯上がりの肌がしっとりする特徴から「美女づくりの湯」と呼ばれ、人気の温泉地として広く親しまれてきました。
近年は、大間ダム湖に架かる「夢のつり橋」が、エメラルドグリーンの湖面を空中散歩しているようだと、インスタグラムでも人気を博し、「世界で死ぬまでに一度は渡りたい吊り橋10選」にも選ばれ、訪れる方が増えています。

しかしながら、景気の低迷や少子高齢化の進行、それに伴う後継者不足が深刻化し、温泉街にかつての賑わいが失われつつあり、宿泊客の減少に歯止めがかからない状況が続い ています。
また、財政制約が厳しくなる中、観光資源に十分な公共投資ができないことも明らかです。

そんな現状を少しでも打開したいという気持ちから、地元住民が協力団体と手を組み、この星空プロジェクトがスタートしました。川根本町の星空は、環境省の「澄んだ星空全国第2位」に選ばれていますが、その魅力は意外と知られていません。
寸又峡の星空は、多くの人を魅了するはずです。
寸又峡温泉が未来のために踏み出す重要なキックオフイベントとして、7月6,7日に「星空鑑賞会」を開催します。そのための資金をクラウドファンディングで集めたいと思います。リターンには、「大間ダム立入り券」や「夢のつり橋貸切+ドローン 撮影券」など普段は体験できない寸又峡の魅力がつまったものもあります。
「夢のつり橋」「寸又峡温泉」が将来にわたって存続するために、ぜひ、関係する方々への情報共有、ご支援のご協力をよろしくお願いいたします。

本プロジェクトの公式HP